険しき道も走る。