ノスタルジーと、銃跡の残る配電盤に戦争を考えさせられる一日。説明してくれた解説員の方がすごく丁寧でしかもお話上手で引き込まれてしまいました。